メンズ革財布人気ランキング

熟練の日本職人が作る日本製革財布ブランド

 

革財布は、ルイヴィトンやグッチなど高級ブランド物も確かに人気はありますが、最近では日本製の革財布の人気がかなり高くなってきています。

 

ブランド物であればロゴやデザインも人と被ることが多く個性を出しにくかったり、値段もかなり高価です。

 

値段が高価であるが故にいわゆるお金のない人が買うと、無理して買っている感がかなり出てしまいます。

 

ルイヴィトンの長財布を持ち歩いている学生などもよく見かけるようになりましたが、お金のない人が背伸びして買っても格好良くもなんともないというのが周囲の正直な意見です。

 

 

そこで注目を集めているのが日本製の革財布です。

 

 

日本製の革財布のNO.1であるココマイスターを始めとした、日本の高い職人技術で丁寧に作られた革財布は本場であるヨーロッパの職人技術にも引けをとりません。

 

むしろ、日本人は手先が器用と言われているので、その独特の器用さで細部までこだわった優れた品質の革財布を生み出しています。

 

 

また、独自の素材仕入れルートや直販における販売ルートなどにより、最高級の品質の物を比較的リーズナブルな価格で提供されていることも非常に魅力です。

 

メンズ革財布愛好家たちの中で人気急上昇中の日本製革財布を是非試してみてください。

 

メンズ革財布ランキング

ココマイスターの特徴

ココマイスターとは、最近、革財布ファンの中で爆発的な人気を誇る日本製の革財布ブランドです。 イタリアで厳選した最高級の皮革を取り寄せ、「日本の職人がつくる心温まる革製品」をコンセプトに熟練の職人が一つ一つ手作りで革財布を作っています。 妥協を許さないその品質は非常に高く、圧倒的な高級感のある見た目で逸品揃いとなっています。 最近ではどんどん新製品も出てきており、色々な種類のシリーズから選ぶ楽しみもあります。

人気商品の価格帯 30,000〜50,000円
評価 評価5
備考 売り切れ多数のためプレゼントのときは購入時期に注意

YUHAKU(ユハク)の特徴

YUHAKU(ユハク)は「職人+アーティスト」である仲垣友博氏が作り上げる独創的な作品と職人の技によって顧客が満足する製品を追求しているメンズ革財布ブランドです。 その最大の特徴は圧倒的な染色技術にあり、美しい染色については日本製革財布ブランドの中でも一番です。

人気商品の価格帯 30,000〜45,000円
評価 評価4.5
備考 染色技術が非常に優れた革財布ブランド

GANZOの特徴

GANZO(ガンソ) は大正6年に創業した皮革製品の専門店です。 日本革製品のブランドだけあって品質の良いものを長年提供し続けています。 プレゼント用に購入する女性の方も多数おり、口コミ・評判では「自分も欲しくなった」という方もいます。

人気商品の価格帯 35,000〜50,000円
評価 評価4
備考 老舗の日本製革財布ブランド

CYPRIS(キプリス)の特徴

高島屋、小田急百貨店、などの有名百貨店でも取り扱われている老舗の革財布ブランドです。 日本に自社工房を持ち、その熟練された職人達がつくりだす革財布は高く評価され、10年以上もの間、「百貨店メンズバイヤーズ賞を受賞しています。 歴史が長いだけあって種類やカラーバリエーションもとても豊富で、様々な革の種類を取り扱っているので、一般的な牛革等の財布に飽きてしまった人にとっても一見の価値があります。

人気商品の価格帯 20,000〜35,000円
評価 評価3.5
備考 縫製技術が高い革財布好きには有名な老舗ブランド

GLENCHECK(グレンチェック)の特徴

GLENCHECK(グレンチェック)では革製品販売をしている老舗の通販サイトを運営しています。 上質な革財布を「世界のこだわりの品」をコンセプトに既に10年以上、実店舗を持たずしてインターネットによる販売を続けています。

人気商品の価格帯 10,000〜25,000円
評価 評価3
備考 コストの安さは随一のブランド

 

最も自信を持って紹介できるおすすめ革財布はココマイスター

 

 

  • 全ての品が熟練した日本人の職人による手作りで、品質には徹底してこだわっている(生産スピードを上げて品質を下げるようなことは一切なく、こだわりの品が完成するまでは入荷待ちとなる徹底ぶり)
  • デザインはロゴが全面に押し出されるような主張はなく、シンプルなのにとても高級感がある逸品
  • 実際に購入した人のうち、ほとんどの人から高い評価を得ており、購入後に「思っていたイメージと違った・・・」と思うことも少なくない財布にしては非常に珍しい満足度の高さ(ごく少数の低評価はほとんどが配送の手違い等によるもので、商品そのものについての悪評はほとんどありません。)
  • 永年保証というアフターケアに万全を期している

※※ココマイスターは品質に妥協を許さない故に商品が「職人の生産待ち」になっていることも多く、再販売してもその日のうちに売り切れることも多々あります。欲しい品が売り切れている場合は必ず再販売お知らせメールに登録しておきましょう。※※