ココマイスター人気シリーズと商品レビュー画像をご紹介

ココマイスター人気シリーズをピックアップ

 

マットーネシリーズ

 

 

マットーネとは、カーフという子牛の皮を使用し、卵白等を使用した「ガイゼン加工」という製法で作られている革のことです。
たくさんのオイルを手作業で塗り込んでいるため、使い込んでいくと光沢が出てきます。

 

子牛の皮を使用しているだけあって、触り心地はとても柔らかくしなやかです。
革の中では最もツヤがありツルツルしているので、ツヤがある革財布が好きな人にはたまらないシリーズです。

 


マットーネラージウォレットを実際に触ったときのもので、表面はこのような感じでツヤがあり、ツルツルしています。

 

 


中はヌメ革でカードポケットが8つ、フリーポケットが2つ、中央に小銭入れがあり、収納面は文句なしです。
ちなみにこのヌメ革は使い込んでいくと飴色に変化していくそうです。

 

 


小銭入れのファスナーは硬くてあけにくい等は最初からなく、スムーズに小銭の出し入れが可能です。

 

マットーネシリーズを詳しく見る


 

ブライドルレザーシリーズ

 

 

ブライドルレザーとは、元々は馬具等に使われていた丈夫な革のことで、牛革を使っています。
ココマイスターでもこの特徴を受け継ぎ、丈夫で耐久性の高い革にするため、丁寧にロウ漬けにして繊維を引き締めているのが最大の特徴です。
適切にお手入れしていけば何十年と持つ耐久性を誇っています。

 

また、ロウ漬けしているため、白い粉のようなものが吹き出るときがあります。
従ってはじめのうちはサラッとした手触りですが、それらのロウを拭きとったり、使い込んでいくと深い光沢が出てきます。

 

 
こちらはブライドルグランドウォレットのもので、ココマイスターでNO.1の人気を誇るシリーズです。
サラッとした手触りですが、牛革のどっしりとした重厚感があります。

 

また、以下のように財布の容量は大きいですが、実際に手に取ってみるとコンパクトで薄い財布なので、財布が厚くなってパンパンになるようなことはなさそうです。

 

 
こちらも中はヌメ革使用でカードポケット8つ、フリーポケット2つの大容量。

 

ブライドルシリーズを詳しく見る


 

コードバンシリーズ

 

 

コードバンとは、馬の革のことで「革のダイヤモンド」とも呼ばれるほど、独特の硬質と輝きを持っています。
1馬の馬からとれる量もごくわずかで希少価値が非常に高い革となっています。

 

触り心地はなめらかでしっとりと手に馴染む感覚があります。
見た目としても「革のダイアモンド」と呼ばれるだけあって独特の気品の高さを感じさせられます。

 

コードバンシリーズを詳しく見る


 

ナポレオンカーフシリーズ

 

 

ナポレオンカーフとは、イタリアのカーフ(子牛の皮)を使用し、起毛させオイルを染み込ませ作られている革のことです。
このナポレオンカーフは日本での流通はほとんどなく、商品化しているのはココマイスターだけという非常にレアな革財布です。

 

手触りは他の皮では類を見ないくらいしっとりとしています。
反面、傷がつきやすいという特徴を持っていますが、この傷が味のある経年劣化として、全くマイナスの印象になりません。
傷が気になる人は傷周りを軽くほぐすとオイルが移動し目立たなくなるという性質もあります。

 

また、経年劣化のスピードが速く、半年で数年は使い込んだであろう深い味のある風貌に早変わりするのも特徴です。

 

 
ナポレオンカーフアレッジドウォレット。
日本で唯一取り扱っている革財布なだけあって、他の財布にはないしっとりとした柔らかい手触りでした。
ちなみに背面にフリーポケットがついています。

 

 
中の収納面も申し分なし、柔らかいのでカードの出し入れもしやすそうです。
この色はマゼランブルーという色でしたが深い青色がとても品格があり、黒やブラウンのシンプルな色に飽きている方にはおすすめです。

 

ナポレオンカーフシリーズを詳しく見る


 

 

おすすめ特集


ココマイスター人気シリーズと実際の商品のレビュー画像関連ページ

COCOMEISTER(ココマイスター)
「ココマイスター」ととは、メンズ革財布において、日本製の革財布ブランドとして、不動の地位を確立しているブランドです。他のブランドにはないたくさんのこだわりを持った高品質の革財布を提供しています。
ジョージブライドルシリーズ
ココマイスターのジョージブライドルシリーズは、内装まで贅沢に革を使った高級感溢れる革財布です。その評判を徹底評価します。
ブライドルシリーズ
ココマイスターのブライドルシリーズは、高級感と堅牢さを併せもつブライドルレザーのメンズ革財布です。その評判を徹底評価します。
ココマイスターの人気の理由
ココマイスターの人気の理由は日本製の革財布ブランドとして、とにかく質の高さに徹底的にこだわっている点です。その一番のポイントは日本人の熟練した職人による手作りであるというところです。
ココマイスターの欠点はすぐに売り切れる点
非常に人気が高く絶賛されているココマイスターですが、褒めてばかりではどうかと思い、欠点がないのか調べてみました。すると、唯一と言っていい欠点が一つだけありました。
ココマイスターは大学生でも似合うのか?おすすめの革財布をご紹介
大人の男性向けの革財布であるココマイスターですが、大学生が持っても似合う財布を調べてみました。あまりに大人向けを選ぶと背伸びしているように見えてしまうので、デザインはしっかりと選ぶ必要があります。
ココマイスターのメンズ革財布の入荷待ち前にチェックすべきポイント
売り切れ多数のココマイスターにおいて、欲しい物が「職人製造中」になっていた場合にチェックするべきポイントが残されています。すぐにサイトを閉じてしまっては損をしてしまう可能性もあります。
20代メンズの革財布の選び方
ココマイスターを始めとして、日本製の革財布は、大人のメンズ向けのの財布ですが、20代が持っていても良い雰囲気が出ます。ただし、あまりに渋い商品を選ぶと背伸びしているようにしか見えないので、おすすめの品と選び方のポイントを紹介します。
30代メンズの革財布の選び方
30代のメンズともなれば、財布は大人の男性向けのしっかりした物を選ぶ必要があります。社会的地位も財布によって見分けられることもあり、手抜きはできません。そんな30代の男性におすすめの日本製革財布を紹介します。
40代メンズの革財布の選び方
財布はお金をかければ良いというわけではありません。40代の男性は、最もお金に余裕があるので、似合ってもない高額な財布を使っている人も多く見受けられます。自分にぴったりな財布が見つかるよう、おすすめの日本製革財布の選び方を紹介します。
メンズ50代の革財布の選び方
50代の男性は、遊びも仕事もそれなりにやり尽くし、見た目に手を抜くか、かっこいい大人のメンズでい続けるかが両極端になる歳です。まずは50代になってもかっこよさを失わないよう、おすすめの革財布の選び方を紹介します。