ユハクの財布を実際に購入してみての評価

ユハクの財布を購入して使ってみました

 

今まで使っていた財布が限界を迎えていたので3年ぶりに財布を新しくすることにしました。

 

扱いが悪い中、よく頑張ってくれたと思います。

 

 

次はどんな財布にしようか非常に迷いました。

 

大人気のココマイスターを始め、グレンチェックやキプリス、ガンソ等もあります。

 

他にもグッチやブルガリ等のハイブランドの財布もあります。

 

 

どのブランドもそれぞれの良さがあるし、財布は高価で長く使うため、安易に決めることもできません。

 

後、私は使う財布は長財布と決めていて、さらにポケットに入れて歩くのである程度薄い財布じゃないとかさ張るのが嫌だったりとこだわりもあります。

 

 

そして色々見ていくうちに、とても気になった財布がユハクのコードバンの長財布です。

 

まず一目見て気に入った部分が色です。

 

ユハクの革製品は色染めが抜群に素晴らしく、全て職人の手で一つ一つ仕上げているため、同じ商品は一つもありません。
同じ商品でも色のムラが違ってきます。

 

中身も小銭入れ、カード入れ、収納もある程度あり、財布自体も厚くありません。

 

私はいつもデニムの後ろポケットに財布を入れるので、財布そのものがある程度薄くないとダメなんです。

 

 

あれだけ迷っていたわりには、ユハクのコードバンの長財布を見た瞬間、これに決めるんだろうなという思いが選考して、その後に見た他の商品は流して見ていたような気がします。

 

 

実際に購入した物の画像です。

 

ユハクの高級感溢れる箱に入っています。

 

 

 

色は深めの濃いブラウンと明るめブラウンが混ざっています。

 

この色合いがとても絶妙で何とも言えない重厚感を出しています。

 

使っていくうちにどんどん馴染んでいってほしいです。

 

 

 

中身はちょっとお札を入れていますが、こんな感じです。

 

一部、クロコダイルの皮が使われているところがポイントで、財布の中の作りにまでしっかりこだわっています。

 

 

 

尚、カードポケットは全部で6個ついています。

 

その他に収納スペースが4つあり、1つをお札用とすると残り3つがカードの収納スペースで使えます。

 

財布に入るカードの総数は申し分ありませんが、カードポケットがもう少しあればさらに使いやすかったかもしれません。

 

 

 

最後に小銭入れです。

 

ファスナーもユハクのロゴがついていてお洒落に作られているし、小銭入れも十分な数のコインが入るスペースがあります。

 

 

 

 

使い始めて2ヶ月以上経過しての評価ですが、素晴らしいの一言です。

 

革財布としての見た目も素晴らしいし、財布としての機能面も優れています。

 

ズボンやスーツのポケットからの取り出しのときも特に問題ありませんし、小銭入れからのお金の取り出しもスムーズにできます。

 

ポケットに入れたときの膨らみも違和感はありません。

 

 

また、傷がつきやすいかもしれないと思っていたのですが、私の財布に対する雑な扱いにも型崩れや傷がつくようなことはありませんでした。

 

相変わらず、素晴らしい色合いを保っています。

 

ちなみにカードポケットのクロコダイルの部分については見えていたほうがかっこよいと思ったので、そこだけにはカードは入れず、開けたときにいつでもチラ見せできるようにしています。

 

周りの人からも結構好評です。

 

財布を購入しようと思っている方や革財布の特に色に強いこだわりを持ちたい方は、手染めのユハクの財布は必見です。

 

なお、こちらの財布と全く同じ物は現在は販売されていませんが、同じサイズや色味のシリーズは、「YPF110 長財布」「YVE110_LTD 長財布」等が該当します。「YPF110 長財布」は一番人気のシリーズで値段も37,800円と手を出しやすい価格になっています。

 

YUHAKUの悪い評判や口コミは本当なのか?実際に使ってみての評価

YUHAKUの口コミ評判はほとんどが好評な物ですが、極々一部、悪い評判の口コミがあったりもします。

 

「注文してから届くのに時間がかかった」のような物はそのときの在庫状況や混み具合によるのである程度は仕方ないし、お届けまでの日数は明記されているはずなのでこの部分は仕方ないと思います。

 

気になったのは「水に弱い」という口コミを1つだけ見つけました。

 

果たしてどんな状況だったのかは書かれていませんでしたので一概には言えませんが、YUHAKUの財布を5年使い続けた私から言わせてもらうと水に弱いなんてことはありません。

 

むしろ耐久性はかなり高い部類に入る財布かと思います。

 

見たほうが早いでしょう。これが本記事前半で紹介した財布の5年後の状態です。

 

ユハクの財布を購入して5年、改めて評価しました | 悪い評判がほぼない納得の理由

 

私の場合は他にもいくつかの財布を持っているので365日使い続けたというわけではありませんが、ほぼメインで使っていました。

 

ここまで財布のことを語っておいて申し訳ないのですが、私自身が普段使いする財布の扱いは決して丁寧に扱っているとは言い難く、ズボンの後ろポケットに入れて使ったりそのまま椅子に座ることだってあります。
本当に長く使うのであれば鞄やジャケットの内ポケットに入れて丁寧に扱うべきですが。

 

そのため、物理的な負担はもちろん、雨に濡れたりテーブルの上にこぼれた水がかかったりすることもあり、財布への負担はそれなりにあった状態での5年間です。

 

それでもこの状態、綺麗な光沢はそのままで縫い目のほつれは一切ありませんでした。

 

ユハクの財布を購入して5年、改めて評価しました | 悪い評判がほぼない納得の理由

 

水に弱いとか傷がつきやすいとかそういったことはありません。

 

YUHAKUの財布はその美しい見た目や染色技術だけではなく、

 

長く使い続ける上での耐久性も持っていると言えるでしょう。ちなみに色味はアフターメンテナンスとして染め直しすることも可能となっています。

 

YUHAKUの財布を彼氏・夫へのプレゼントとして購入しても問題ないか?

上記のように、色味に非常に定評があり長持ちする財布なので、彼氏や旦那さんへのプレゼントとしても問題のないブランドとなります。

 

伊勢丹新宿メンズ館でも長年取り扱われているので、ブランド力としても伊勢丹のバイヤーにも認められた品質となっています。

 

使用しているユーザは20代〜50代と幅広い年代の男性に使われていますが、特にメインの層となっているのは30代、40代の男性。ちなみに20代〜40代の女性ユーザも多いです。

 

 

なお、YUHAKUでは財布の他にも、小銭入れ、キーケース、名刺入れ、パスケース、ベルト、バッグ、シューズ、ステーショナリー等、色々な種類のアイテムを取り扱っています。

 

手帳カバー。
プレゼントにユハクの手帳カバー

 

パスケース。
プレゼントにユハクのパスケース

 

オイルライター。
プレゼントにユハクのオイルライター

 

どれも綺麗な色味に仕上がっているので、財布以外のものでも、予算に合わせたものでも、プレゼントの選択肢は幅広くなっています。

 

 

ユハクの財布を購入して5年、改めて評価しました | 悪い評判がほぼない納得の理由関連ページ

YUHAKU(ユハク)
YUHAKUは日本製の革財布ブランドの中で高い染色技術を持っていることで有名です。複数の色を使って染め重ねた鮮やかな色は素晴らしいの一言です。