革財布とはどんな財布なのか簡単に

革財布とは

 

革財布は革製の財布のことで、お洒落な大人のメンズはほとんどと言っていいほど革財布を愛用しています。

 

大人になってくるとエナメルや布の財布よりも、革財布を使っている人のほうがはるかに多いでしょう。

 

財布をプレゼントするとしても、圧倒的に支持が多いのがこの革財布です。

 

革財布が人気である一番のポイントとして、他の素材の財布よりも革財布のほうが圧倒的にかっこいいという理由が挙げられます。

 

革財布を持っているメンズはそれだけで「できる男」というイメージを持たれますし、お金も持っていそうな雰囲気も出ます。

 

これがエナメルや布の財布だとそのような高級なイメージはあまり湧いてきませんよね。

 

もちろん、革財布だから何でも良いというわけではなく、しっかり自分に合った物を購入する必要はあります。

 

 

最近であれば、小銭入れ付きの長財布が一番人気があります。

 

やはり長財布の小銭入れ付きの革財布は、かっこよさ、機能面で他を圧倒しています。

 

二つ折の財布では厚みがあることからファッションに合わせにくかったり、大人の男性の使う財布というよりも若干、若い印象を与えてしまうこともあります。

 

また、最近では札入れと小銭入れを両方持ち歩く人は少なくなってきているので、やはりどちらの機能も備えた小銭入れ付きの長財布が一番人気となっています。

 

 

ちなみに小銭入れや札入れの財布は、メインの財布としてではなく、ちょっとした買い物のときや大金やカードを持ち歩きたくない場面で分けて使う人が多くなっています。

 

 

革財布で使われている革には大きく分けて、天然の動物の皮を使用した「天然皮革」、人工的に作られた皮を使用した「合成皮革」があります。

 

両方ともメリット、デメリットがありますが、一般的に天然皮革のほうが高級で人気があります。

 

天然皮革

天然皮革は天然の動物の革を使っているため、耐久性や伸縮性に優れ、長持ちします。

 

製造過程で加工されますが、同じ色や模様のものは2つとしてなく、使い続けているうちに馴染みが出てくるためとても愛着がわいてきます。

 

また、見た目もとても高級感があり、大人のアイテムとして持っている人の魅力を上げてくれます。

 

気をつけなければならないことは、天然皮革は小まめに手入れをしないとひび割れやカビが生えたりする点や一般的に高価な商品であることです。

 

 

合成皮革

合成皮革は人工的に作った革を使用しているため、安価で購入することができ、日常で使用する分の品質も天然皮革とはほとんど変わりません。

 

また、小まめな手入れも必要なく、多少の汚れであれば布でふくだけでも問題ありません。

 

気をつけなければならないことは、合成皮革は耐久性が高くなく、劣化もしやすいです。

 

天然皮革と比べて見た目の高級感もあまりなく、見る人によっては合成皮革だとすぐ分かってしまうでしょう。

 

 

おすすめ特集