丈夫で長持ちすることにかけては一級品のワイルドスワンズの革財布の特徴と評判

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)ってどんなブランド?

 

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)は1994年に創業したブランドで、「丈夫で長持ちする道具」をコンセプトとした革財布を販売しています。

 

知名度は決して高くありませんが、「BEGIN」「SMART」「Samurai ELO」などのメディア露出経験はそれなりにあるため、これらの雑誌を愛読している人はもしかしたら知っているかもしれません。

 

 

メジャー所の財布が欲しい方にはあまり向いてはいませんが、このブランドの財布については、絶対的に財布へ「丈夫で長持ちすること」を求めている方におすすめします。

 

いくら良い物であっても長持ちしなければ意味がないという考えの元、このような丈夫な財布を作っているとのことで、その耐久性については海外からも高い評価を得ています。

ワイルドスワンズの革財布ができるまで

ワイルドスワンズの革財布は、基本素材として「サドルレザー」という、牛のショルダー部分の革を使っています。

 

耐久性が高いという魅力がある一方、傷や血筋が入っていることが多いため、この革を使っているブランドは比較的珍しいです。

 

ワイルドスワンズは、この革を使うために手間をかけて丁寧に上質な部分だけを裁断しているとこのとです。

 

 

財布は日本人の職人による手作りで、ここでも丈夫で長持ちするように、コバに対して特に強いこだわりを持っています。

 

コバは財布の丸みを帯びた輪郭部分にあたるのですが、この部分は革財布の中では最も傷みやすい箇所で、ここから財布が劣化していってしまうことが多くあります。

 

ワイルドスワンズではこのコバに対して、高度な技術を要する独自の製法を持って処理をしており、ここでも高い耐久性に繋がるこだわりを見せています。

 

 

また、財布にはコバ磨きが付属されてくるので、自分でお手入れもすることができるという徹底ぶりです。

ワイルドスワンズの革財布デザイン/機能性

ワイルドスワンズの財布は柄はシンプルですが、見るからに耐久性がありそうな分厚いデザインとなっています。

 

 

独自のコバの処理をした財布は、丸みを帯びたデザインになっており、牛革を使って丈夫な物に仕上がっています。

 

ワイルドスワンズの財布ではより丈夫さを引き立てるデザインである二つ折財布をおすすめします。

 

このように、他のブランドの二つ折り財布とは明らかに違う分厚いデザインとなっています。

 

念のため、長財布もありますが、こちらについてはワイルドスワンズの中ではスリムに作られているほうです。

 

 

 

分厚い財布となっているため、中身の収納力も十分です。

 

 

ワイルドスワンズの人気の革財布

ワイルドスワンズ イーノ 二つ折り財布

 

 

WILDSWANS(ワイルドスワンズ) ワイルドスワンズ グラウンダー 二つ折り財布

 

主な価格帯

3万円〜4万5千円

 

重厚な革と長く使えるように高度な技術を使っているため、お値段はそれなり。
財布に長持ちを求める人にとっては、これほど丈夫に作られている財布は他にないのでおすすめです。

 

 

※当ブランド主な長財布の価格帯です。時期、新製品、限定商品等によって上下があるので、実際の価格は公式サイトにてご確認いただければ確実です。

主な年齢層

30代前半〜50代後半

 

シンプルなデザインで、重厚さもあるため、大人の男性にもピッタリです。
どちらかというと、デザインによってどの年代が似合うかどうかと言うよりは、質を求めている人が買い付けます。

まとめ評価

ワイルドスワンズの財布は、世代を超えて受け継ぐことができるくらい丈夫な革財布です。

 

強く、重厚なデザインをしており、明らかに丈夫さにこだわって作られたであろうデザインをしています。

 

ただし、耐久性が高い一方、分厚くかさばることもあるため、ズボンの後ろポケットに財布を入れて膨らむのが好きじゃない人には不便に感じる場合もあるかもしれませんので避けた方が良いでしょう。

 

 

とにかく財布に耐久力を求めている人にとって、幅広い年代に愛されており、口コミや評判も上々です。

 

長持ちする財布を求めている人は、要チェックの革財布です。

 

 

 

 

おすすめ特集