仕事用におすすめのメンズ革財布

日本製のメンズ革財布の中から仕事用におすすめの物をご紹介

 

 

仕事用の財布を選ぶときは、長財布にするか?二つ折り財布にするか?色や値段など非常に悩むポイントは多いです。

 

「安っぽい財布はビジネスシーンに合わないし。。かと言って高すぎる財布も周りからはどう見られるだろう。」「個人的には青や緑のおしゃれな色付き財布を使いたいけど。。」等、様々な悩みがあるかと思います。

 

同じ様に仕事用の財布で悩んでいるあなたに選ぶときのポイントとおすすめのメンズ革財布を紹介していきます。

 

なお、当サイトではヴィトンやグッチなどの海外のハイブランドではなく、日本製の革財布ブランドを専門にご紹介しています。

仕事用の財布には長財布か?二つ折り財布か?

仕事用の財布を購入するときにみんなが悩むポイントの1つです。

 

結論から言うと見た目がスマートに見え、収納力もある長財布のほうがおすすめ。

 

二つ折り財布だと長財布に比べてどうしてもカジュアルな雰囲気になってしまうため、子供っぽいとまでは言いませんがそれに近い印象を受ける人もいます。

 

また、一見コンパクトに見えますが、お札、小銭、カードを入れてさらに二つ折りで重ね合わせるわけですから厚みも出ます。

 

長財布のほうは面積は広くても収納力は高く、多少カード類をいれてもそこまで膨らむことはありません。

 

見た目的にも高級感があり、デキるビジネスマンの雰囲気も出るので仕事用には長財布がおすすめです。

 

 

なお、あなたがもしスーツではなく作業着などで働く職場の場合は二つ折り財布でも問題ありません。

 

特に作業着の場合は厚みが多少出ても面積がコンパクトである二つ折り財布のほうが動きやすく使い勝手が良いです。

 

貴重品はロッカーに預けて作業する場合は長財布でも二つ折り財布でも良いですが、ポケットに入れたまま作業等をする場合は機能性を重視して二つ折り財布のほうが良いかと思います。

仕事用の財布の色は?

結論から言うと男性用の仕事用財布のカラーはブラックかブラウンがよいです。ちょっと違いを出すとしても暗めのネイビーまで。

 

「他の人と被りたくないから違う色が。。」と考える人も多いかもしれませんが、ビジネスシーンで奇抜なところを狙う必要はありません。

 

落ち着いた大人の男性であることが必要なので、その雰囲気に最も合うのがやはりブラックかブラウン。

 

目立つ色を使っていると、周囲から「なんか変わった人だな」との印象にとられる可能性があるので、それらのカラーを使いたい人はプライベートで服装もあったもので使うほうが良いでしょう。

複数財布を持っている場合に仕事用に選ぶのは、高い財布か?状態の良い財布か?

あなたがもしも既に手持ちでいくつか財布を持っていて、どれを仕事用にするか悩んでいる場合は状態がきれいな財布を仕事用として使用することをおすすめします。

 

と、言うのもいくつか財布がある場合、値段が高い財布を仕事用として使う人が多いですが、いくら高くても見た目がボロボロの財布は仕事用には適していません。

 

ヨレヨレになっていたり、縫い目がほつれていたり、色がはげていたり。高い安い関係なくビジネスシーンには適していると言い難いでしょう。

 

そのため、仕事用にするべきは綺麗な状態の財布がベターです。

仕事用の財布にクロコダイル革はあり?

値段と高級感ともにトップクラスのクロコダイル革の財布ですが、非常にギラギラした印象を出す財布です。

 

使う人を選ぶレザーなので、しっかりとスーツ、時計、靴にも気を使える自信がある人でなければ避けたほうが無難です。

 

財布だけやたら高級でスーツがヨレヨレで安っぽかったり、靴に手入れが行き届いていない、踵が削れている、鞄がボロボロ、等の状態では非常にアンバランスで只の背伸びした人みたいな印象に取られます。

 

見た目にもプラスして、仕事にも活力を持って生き生きと働く人にこそ使いこなせる財布となります。

仕事用のメンズ革財布おすすめランキング

ジョージブライドル ブレニムウォレットの特徴

日本製革財布ブランドでトップクラスの人気を誇るココマイスターの長財布。 高級馬具としてつくられたブライドルレザーをふんだんに使い、手作業でロウを革に入れることで繊維を引き締め高い強度を持っています。 手によくなじむ上品な雰囲気がビジネスシーンによく似合います。

価格 52,000円
評価 評価5
備考

YUHAKU YPF110 長財布の特徴

染色技術の評価が高いYUHAKUの長財布。 非常にカラーリングが美しく見ていて飽きない見た目をしています。 ブラウンの他、ネイビーやグレーなどの他の人とはちょっと違いつつもビジネスシーンに合うカラーを選択することも可能。 自社で染色を手掛けているため、磨き直しや染め直しが可能なところも〇。

価格 37,800円
評価 評価4.5
備考

ロッソピエトラ 薄型長財布の特徴

ココマイスターの薄型の長財布。 ラウンドファスナータイプの財布などでかさばるのを避けたい人におすすめなのが薄型の財布。 元がスリムでありつつも小銭入れ、札入れ、カード入れがしっかりとついています。 外壁の石をイメージした重厚感がある見た目も良い。

価格 42,000円
評価 評価4.5
備考

GANZO コードバン ラウンドファスナー長財布の特徴

老舗の日本製ブランドであるGANZOのラウンドファスナー長財布。 定番のコードバンシリーズの高級感はそのままに収納力を重視しています。 見た目の高級感だけでなく内装で視認性を高める効果も有り、使い勝手も重視。

価格 62,640円
評価 評価4
備考

グレンチェック コードバン長財布の特徴

高級感のある財布は使いたいけど予算がかけられないという方向け。 レザーの王様と言われるコードバンを安く購入することができます。 名前の刻印やラッピングや送料も無料となっているため、コストパフォーマンスはかなり高くなっています。

価格 21,600円
評価 評価3.5
備考